2015年03月27日(金)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -





2011年12月02日(金)

12月になると・・・

 
12月になると京都南座では顔見世が始まります。

それに合わせて舞妓さんたちも12月の装いに。




そう、こちらは顔見世のまねきを真似たミニチュアまねき☆かんざし!

お気に入りの役者さんに名前を書いてもらうそうです。

とし愛(としちか)さんは、「坂田藤十郎」さんと、

「坂東三津五郎」さんにいただいたそうです。

お兄さんたちに書いてもらったの?と聞いたら、

「はい、そうどす」と、

とっても嬉しそうでした^^

京都の12月のはじまりです。


写真、文 藤田






2015年03月27日(金)

スポンサーサイト






関連する記事
コメント

季節の華麗なる風物詩ですね。

花街をフラフラ歩いていて、遭遇しないかな?
淡い期待をして、歩いてみよ〜と!
  • 2011/12/03 6:27 PM
凧様 
そうですね。夕方祇園の町を歩く姿を見かけたら、おつでございますね。
  • ぎおん畑中
  • 2011/12/04 8:33 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

new entries

comment

categories

archives

links

others

facebook

旅する京都お泊まり案内 (らくたび文庫 No. 25) 京都のカフェランチ (らくたび文庫 No. 17) 京都のおみやげ―あのひとへわたしへ (らくたび文庫 No. 22) 源氏物語散策帖―ゆかりの地をめぐる (らくたび文庫 別冊) 京の庭NAVI 枯山水庭園編 (らくたび文庫 No. 2) 京の庭NAVI 池泉庭園編 (らくたび文庫 No. 15)

PR