2015年03月27日(金)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -





2014年08月15日(金)

半兵衛麸に行ってきました

「麸」は中国に渡った修行僧によって伝えられ、長い間寺院や宮中だけで育まれたそうです。

町衆にも食されるようになった江戸中期、宮中で麸の作り方を覚えた初代玉置半兵衛が京の
町で麸屋を始めました。



店頭には季節を感じる細工麸、焼き麩、生麩や湯葉など、いろいろな種類が並んでいます。

また麸料理「むし養い」を食べることもできます(要予約)。

そんな半兵衛麸さんで今回麸饅頭を買い求めました。

こしあんのものと抹茶あんのものがありました。

こしあんのものは、熊笹で三角に包んであります。

抹茶あんは、ちょっと大きめのトリュフチョコのようでした。



つるっとした感触ともちっとした食感、中のあんはあっさりした甘さで美味!
蒸し暑い日には特に嬉しい食べ物です。

【半兵衛麸】
 京都市東山区問屋町五条下ル(五条大橋東南)
 電話:075−525−0008
 営業時間〈販売:9:00-17:00〉
 〈茶房: 11:00-14:30(要予約)〉





2012年09月07日(金)

カフェ日和。

 
とってもいいお天気だった先日の火曜日。
どこかでランチをしようと、ぶらぶらしていたら知恩院まできたので、
前から見かけていたカフェへ。

知恩院を少し過ぎた所にある「Pooh's cafe」さんです。

店内は外国人の団体さんがいたり、ギターを生演奏しているお兄さんがいたり。
なんでも、毎週火曜日はお昼ごろから15時位までお兄さんが演奏にきてくれるそうです。

私は白川沿いのテーブルへ。


ぼかしてます^^ 人や車の流れを見ているだけでわくわくします。

そのお伴には、


ベルギー産のグレープツルーツの香りがする、Pink Killer。
すごい名前だな、でもかるーいティストの爽やかなビール。
女性向けです。



そこに、黒豆米のおばんざいランチをオーダー。おばんざいは、何点かの中からチョイス。
ジャガイモそぼろ煮と鶏肉のサラダとレンコンの七味味。

お腹いっぱい、でデザートが頼めなかったので、今度再チャレンジ!

祇園に近いですが、のんびりとした時間を過ごせるお店です。

フロント 藤田

【プーズカフェ】
京都市東山区東大路通古門前下ル松原町294
075-541-3002
12:00〜19:00
水曜日定休






2012年08月10日(金)

祇園でランチ。

畑中から歩いて5分。

ランチでお肉を食べたいと思ったなら、お薦めはこちら。




祇園東山つじ華、さんです。

和牛それも、上質の近江牛をご提供してくれはります。

こちらは、1300円の和牛そぼろ膳。

玉子はふっわふわ、そぼろは味がちょっと甘めに絡めてあり、絶品!

そぼろ、おうちで食べるように持って帰りたかったです。。。

近江牛でも種類が様々あるそうで、サシが多く、見た目が

美味しそうな近江牛や、その逆で赤身の多いお肉などありますが、

つじ華さんでは食べた後の満足感を重視した

「おいしさを一番感じられる近江牛」をベテランの職人が目利きを

行い選別してはるそうです。

つじ華さんは5年前、祇園下河原にある築8 5年のお茶屋を

そのまま利用してお店をオープンされているそうです。

1階はカウンター、2階にもお席が有り、

その中に和を感じるインテリアを配置して、

心地よい雰囲気を感じながらお食事を楽しむことができます。


つじ華さんは、畑中前の下河原の通りを八坂神社を背にして南に下がって、

ごまのむら田さんの角を右手に折れた所。

昼は11:30〜14:00、夜は17:30〜23:00(L.O.22:00)

祇園にきたら、ご賞味ください。


フロント 藤田








2012年05月11日(金)

食べ歩きシリーズ?

 
なんだか、私のブログ担当の日は食べ物の割合が多い気がする。。。

いっそ「食べ歩きブログ」担当とかにした方がいいのかしら?


そんな今日も食べ物ブログで参ります。


鰻が大好物の私は、日々美味い鰻屋を捜し求めております。

今日ご紹介するのは、「京極かねよ」さん。



大正時代より約百年に渡り京極の地で鰻料理の専門店として、

お年寄りからお子様まで幅広い層の方々に親しまれているそうです。

建物がめちゃくちゃ渋いです。

名物は、でっかい錦糸卵が鰻の上にのった「きんし丼」ですが、

私は鰻を味わいたかったので、「かねよ丼」にしました。




ちょっとボケててすみません(汗)ランチタイム限定メニューになります。

お店は奥に長い京都特有の鰻の寝床スタイルで、その中で鰻を食べる私(笑)

私がゆっくり食べている間にも、サラリーマンの人や旅行客といった方が

どんどん入ってきては、その度帰ってゆかれます。

鰻はもうちょっとふっくらしているほうが好きなんですが、美味しい丼でした。

かねよさんでは寄席をみながら鰻が食べられるイベントなどもされていて

とってもおもしろそうです。

次回は見てみたいな〜と考えています。


京極かねよ
●営業時間
 午前11:30〜午後9:00(オーダーストップ午後8:30)
 ランチタイム
 午前11:30〜午後2:00(平日のみ・日祝祭日・特定日を除く)
●定休日 :年中無休


フロント 藤田






2012年05月04日(金)

天丼が食べたくなると。。。

 ぎおん畑中から徒歩1分、下河原の通りに浜作あり。

通勤途中にお店があることもあり、毎日浜作さんの前は通っております。

カフェでギャラリーをされていたりと多様です。


そんな浜作さんでは、ランチで絶品の天丼を食べることができます。

こちら。




プラス赤だしもついております。

本当に美味しいんです。衣はサクサク。お野菜が甘みがあってめっちゃジューシー。

レンコンってこんなに歯ごたえあって美味しいんだ!っと再認識させられます。

家族や友人がきたら、一度は案内しています。

自分でも天丼食べたいなっと思ったら一人でふらっと寄せてもらっています。


水曜日はお休みされていますが、八坂さんや高台寺に観光にこられた際は

是非一度寄ってみてください。


フロント 藤田





2012年03月09日(金)

下河原に新しいカフェ。

 
畑中の前の通りを下河原通りといいますが、

そこを石塀小路の入り口の方に進んだところに

新しくカフェができていました。




祇園下河原page oneさん。

ランチ、カフェ、ダイニングバーと多彩です。

古都の風情を味わっていただこうと、建物は京町家を改修し伝統を残しつつも、

いたるところに新しさを感じさせているそうです。


実は隣接して営業している森田氷室本店さんがオーナー。

創業100年以上にもなる京都で一番古い氷屋です。

老舗の料亭や飲食店などにご愛用いただいているそうで、

「祇園下河原page one」の氷もここのものだそうです。


フロント 藤田





2012年02月28日(火)

常盤さん


おうどんが食べたくなったらここへ来ます。

祇園の「常盤さん」。

平打ち麺で女性にも人気。

メニューが豊富でおうどん以外にもおそばや丼物などもあります。









祇園で飲んだ後にツルッと一杯いかがですか。

舞妓さんや芸妓さんも時々いらっしゃるようですよ!


京都市東山区祇園新橋通橋本町412
075-561-1811
日曜・祝日休み(お盆・正月休み有り)
18:00〜02:00


写真・文 唐沢





2012年02月21日(火)

阿古屋茶屋さん


二年坂にある阿古屋茶屋(あこやちゃや)さんの名物

『お茶漬けバイキング』

1280円

・京漬物25種
・白ごはん、十六穀米、お粥

どれも食べ放題!!


お味噌汁、ほうじ茶又はお煎茶、冷奴もついてきます。


1杯目はごはんとお漬物で、
2杯目はお茶漬けで、が京都流!!









私のおすすめはゆず大根!

お腹いっぱいになりました。

阿古屋茶屋
京都市東山区清水3丁目343
営業11時から17時(16時半ラストオーダー)
無休
予約不可


写真・文 唐沢






2012年02月10日(金)

かもがわカフェ

 
ゆっくりした時間をもちたい時。

ただ自分だけの時間にいたい時。

こんな場所で過ごすと、ホッとします。





あまずっぱいブルーベリーとのんびりとした一時。



ランチやディナーは混んでいる、かもがわカフェ。

でもちょっと時間をずらしたら、贅沢な時間を自分のためだけに味わえる空間に。





落ち着いた色合いと木の温かみに、ゆるゆるとただよう時間。


かもがわカフェは、
京都府京都市上京区西三本木通荒神口下ル上生洲町229-1
TEL075-211-4757
12:00〜23:00 (L.O.22:30)ランチ営業、日曜営業
木曜日定休です。




フロント 藤田






2012年02月03日(金)

穴場発見☆

 
ある方のご紹介でお邪魔しました、こちら



貴久政さんといいます。祇園北側、末吉町にある割烹です。

こちらのすごい所はランチ1600円!とゆう驚きのコスト。

この値段だからって侮ってはいけません。

お造りから和え物、焼き物、ご飯、水物と一通りでてきます。

それもまた、出汁がしっかりした手のかかった品ばかり。



右上の煮豆、めっちゃ上品な味付けです。

そして私の一番は、



どれだと思います?


・・・焼魚です!この、そっと出てくるセンス。もっと食べたい、だけどこの一口が舌に残る、葛藤。

この銀鱈、めっちゃおいしかったですっ!


夜の営業は17時~、日曜はお休みされている貴久政さん。

夜はどんな味を楽しめるの、とっても気になるお店です。

T様、ご紹介ありがとうございました。

フロント 藤田






new entries

comment

categories

archives

links

others

facebook

旅する京都お泊まり案内 (らくたび文庫 No. 25) 京都のカフェランチ (らくたび文庫 No. 17) 京都のおみやげ―あのひとへわたしへ (らくたび文庫 No. 22) 源氏物語散策帖―ゆかりの地をめぐる (らくたび文庫 別冊) 京の庭NAVI 枯山水庭園編 (らくたび文庫 No. 2) 京の庭NAVI 池泉庭園編 (らくたび文庫 No. 15)

PR