2015年03月27日(金)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -





2015年01月01日(木)

1月の行事

 1月1日(木・祝) 若水祭/日向(ひむかい)大神宮  
           京都最古の宮地に湧く水で疫病を鎮めたという古儀にならって、
           無病息災を祈り若水を汲む神事。
 
   1日(木・祝) 初大国祭(〜3日)/地主神社
           開運招福と良縁祈願の祝詞(のりと)奏上の後、
           恋占いの石のお祓いなども行われます。
 
   1日(木・祝) 皇服茶(〜3日)/六波羅蜜寺
           平安時代後期、開山の空也上人が薬湯を病人に飲ませ
           病気をなおしたという言いつたえから、元旦に汲んだ若水で
           茶を点て、小梅と昆布を入れた皇服茶がふるまわれます。
 
   2日(金)   筆始祭/北野天満宮
           書道の神としても崇敬されている菅原道真を偲び、書道の
           上達を祈願した後、神前書初め(天満書(てんまがき))が行われます。
 
   2日(金)   (ちょう)始め/広隆寺
           建築関係者が一年の無事を願う仕事始めの儀式。
 
   3日(土)   かるた始め式/八坂神社
           祭神の素戔嗚尊(すさのおのみこと)が
           和歌の神様とされることにちなんで、
           十二単におすべらかしの王朝装束に身を包んだ
           かるた姫たちによる手合わせが行われます。
 
   4日(日)   蹴鞠はじめ/下鴨神社
           古くから御所に伝わる伝統行事“蹴鞠“が奉納され、
           一般に公開されます。
 
   8日(木)   十日ゑびす大祭(初ゑびす)(〜12日)/恵美須神社
           商売繁昌・家運隆昌の吉兆笹などが授与され、神楽殿では
           終夜神楽の奉納が行われます。
 
  18日(日)   楊枝のお加持と弓引き初め/三十三間堂
           参加者に柳の枝でお加持の浄水をそそいで巧徳をわけ与えます。
           後白河法皇の病が浄水で治癒したことに由来します。
           また全国の弓道者が集い弓の引き初めが行われます。
 
 
  21日(水)   初弘法/東寺
           弘法大師の月命日21日に行われる市。
           東寺の境内に骨董、特産品、植木、園芸、陶器等々の露店が
           並びます。
 
  25日(木)   初天神/北野天満宮
           祭神 菅原道真の月命日に行われる市。
           植木・骨董・古着・衣料品などの露店が並び、
           新春一番の天神さんとして例月以上の参拝者で賑わいます。

 





2014年09月23日(火)

今週の行事

22日(月)・23(火・祝) 清明祭 / 清明神社

22日は宵宮祭。

迎え提灯のお練りや、湯立神楽の奉納があります。

23日は神幸祭。

少年鼓笛隊や鉾、飾り馬などの行列が、途中お旅所祭を行って本社へ

還ります。

 

22日(月) 上京薪能 / 白峯神宮

かがり火に照らされた境内の能舞台で、舞囃子、仕舞、箏、能、狂言
などが
演じられます。

 
 

22日(月) 櫛(くし)祭 / 安井金比羅宮

女性の髪を美しく飾る櫛に感謝する祭です。

境内の久志(くし)塚にて、古櫛の供養の後、舞妓をはじめ古代から

現代に至る各時代の髪型、衣装をまとった女人風俗行列が、祇園界隈

を練り歩きます。

 

 

23日(火・祝) 秋季彼岸会曼荼羅供・越中おわら踊り / 三千院

宸殿にて曼荼羅供法要が行なわれ、奥の院金色堂不動堂前で「越中

おわら踊り」が奉納されます。


 






2014年03月09日(日)

今週の行事

10日(月) 芸能上達祈願祭祈願祭 / 法輪寺
法輪寺本尊の虚空蔵菩薩は、芸能・工芸などの守護神として知られています。
上達祈願祭の後、茂山忠三郎社中による狂言の奉納もあります。



14日(金) 青龍会(15日 4月3日)/ 清水寺
春と秋に行われる祭事。
法螺貝の音色に合わせて清水の舞台を龍が舞い、夜叉神や四天王らが清水の
奥の院から門前通りまで勇壮に練り歩きます。

14日(金) 涅槃会(ねはんえ)(〜16日)/ 泉涌寺
釈迦入滅は陰暦2月15日と伝えられている為、その遺徳を偲び行われます。
江戸中期の画家狩野永徳の弟子明誉(みょうよ)による大涅槃図が公開され
ます。

14日(金) 涅槃会(〜16日) / 東福寺
画僧・明兆筆の大涅槃図が開帳されます。
境内では尺八の演奏、甘酒の接待などが行われます。
また、国宝三門と龍吟庵の特別公開もど同時開催されます。

14日(金) 東山花灯路(〜23日) / 東山一帯
路地行灯のほのかな灯りが石畳に映える灯りと花の路のほか、青蓮院円山公
園、八坂神社を通って、清水までの東山散策路と周辺寺院、神社の特別拝観
とライトアップが行われます。 

  

15日(土) 涅槃会法要と嵯峨大念仏狂言・お松明 / 清凉寺
法要とともに嵯峨大念仏狂言が行われます。
法要後、巨大松明を燃やし、一年の農作物の豊凶を占います。
お松明式は大文字の送り火、鞍馬の火祭に並び、京都三大火祭の一つです。

15日(土) 涅槃会 / 酬恩庵一休寺
とんちで有名な一休さんの酬恩庵一休寺で、涅槃会が行われます。
南北朝・室町・江戸時代制作の計3幅の涅槃図が保存されています。
方丈に揚げておまつりし、公開されます。    





2014年03月04日(火)

今週の行事

3日(月) ひいな祭 / 市比賣神社
しつらえた雛壇に平安装束をまとった人雛が並び、五人囃子の雅楽に
合わせ三人官女の舞が披露されます。
神前ではひな形に息を吹きかけ、けがれを祓います。
女児の健やかな成育と女性の幸福を祈る行事です。



3日(月) 桃花神事 / 上賀茂神社
古式にのっとって桃の花やこぶしの花、よもぎ餅などの神饌を神前に
供え、無病息災を祈ります。

3日(月) 流しびな / 下鴨神社
桟俵(さんだわら)に乗せた雛人形を御手洗川に流し、子供たちの無
病息災を祈ります。

9日(日) 雨乞祭 / 貴船神社
貴船神社は鴨川の水源地にあたり、水の神として崇敬を集めています。
神職たちが榊の枝で天に桶の水を散水、鈴や太鼓を内鳴らし、豊作を
祈ります。

来月はをどりが始まります
 





2014年03月01日(土)

今週の行事

18日(火) 元政上人忌 / 瑞光寺
学問だけでなく和歌にも秀でていた元政上人の命日。
上人の遺墨、遺品、書画の特別公開と追悼法要が営
まれます。





20日(木) 祈年祭 / 平安神宮
五穀豊穣と殖産業の発展を祈る祈年祭が行われます。
巫女による舞の奉納もあります。



21日(金) 弘法大師 / 東寺
弘法大師の月命日に行われる市。
境内に多数の露店が並びます。



22日(土) 千本釈迦念仏 / 千本釈迦堂
13世紀に如輪上人が始めたと言われる念仏法要。
智積院から約50名の僧侶が出仕して、釈迦念仏異教経会を
奉唱します。








 





2014年02月25日(火)

今週の行事

24日(月) 幸在(さんやれ)祭 / 上賀茂神社
男子15歳の元服を祝う行事。
上賀茂神社、摂社太田神社、山の神に15歳の元服を奉告して
まわります。

25日(火) 梅花祭 / 北野天満宮
菅原道真公の祥月命日。
梅をこよなく愛したという故実にちなんで、本殿に梅花御供(
ばいかのごく)を供えて厄を祓います。
境内には野点席が設けられ、上七軒の芸舞妓による点前が披露
されます。

3月1日(土) 涅槃図公開(〜31日) / 真如堂
江戸時代に描かれた極採色涅槃図が公開され、「花供曽(はな
くそ)あられ」が授与されます。

1日(土) 春の人形展(〜4月3日) / 宝鏡寺
百々御所とも呼ばれる宝鏡寺で、多数所属する歴代皇女ゆかり
の人形を春秋公開し、人形供養祭を行います。

                    





2014年02月17日(月)

今週の行事


23日(日) 五大力尊仁王会 / 醍醐寺
五大力さんの名で親しまれる醍醐寺の五大明王からご利益を
いただく行事。
当日に限り災難・盗難除けのお守りが授与されます。
また、金堂前広場では餅上げ力奉納が行われます。



 ※前回更新時に3月の行事を誤って記載しておりました。
  現在は修正し、上記の通り、2月の行事のみをご紹介しております。





2014年02月11日(火)

今週の行事

10日(月) 芸能上達祈願祭 / 法輪寺
法輪寺の虚空蔵菩薩は芸能・工芸などの守護神として
知られ、昔から多くの人々の信仰を集めています。
この日上達祈願祭が本堂で行われ、その後奉納狂言も
演じられます。

14日(金)・15日(土)(4月3日) 青龍会 / 清水寺
年2回、春と秋に行われる祭事。
法螺貝の音色に合わせて清水の舞台を龍が舞い、夜叉
神や四天王、龍衆らが、清水寺奥の院から門前通まで
勇壮に練り歩きます。

14日(金) 涅槃会 / 泉涌寺
陰暦2月15日に入滅した釈迦の遺徳を偲び、法会が
行われます。
江戸時代中頃の僧で狩野永徳の弟子でもある明誉(み
ょうよ)上人作とされる日本最大と言われる涅槃図が
公開されます。

15日(土) 涅槃会法要と嵯峨大念仏狂言・お松明
       / 清凉寺
法要とともに嵯峨大念仏狂言が行われます。
お松明が行われ、火勢の強弱で一年の農作物の豊凶を
占います。





2014年01月31日(金)

今週の行事

 【吉田神社の節分限定御札セット】

3日(月)節分祭
・北野天満宮…神楽殿にて茂山社中による狂言、上七軒による日本舞踊が奉納され、
   次いで豆まきが行われます。

・千本釈迦堂(大報恩寺)…紅白のおかめ装束をした男女の練り歩きが見ものです。

・下鴨神社…追儺弓神事は直垂(ひたれ)姿の射手が舞殿から矢を放つゆかしき神事です。

・蘆山寺…通称”鬼おどり”で知られ親しまれています。

・天龍寺…境内入り口で福笹が授与され、塔頭寺院の御札を受けて廻る七福神めぐりが行われます。

・松尾大社…拝殿にて石見神楽が奉納され、弓矢の神事、福豆まきも行われます。

・平岡八幡宮…笹酒、甘酒の接待があります。また人形に名前・年齢を書き、年の無病息災を
   祈願する星祭も行われます。

・鞍馬寺…陰陽師が祭文を読み上げ、桃の弓に矢をつがえて鬼を払う宮中行事を再現します。

・金閣寺…秘仏の弘法大師作と伝えられる石不動明王の法要が営まれます。不動堂が開扉され、
   法要の前後に参拝できます。

・伏見稲荷大社…祭典終了後、福男福女及び福娘による豆まきが行われます。

・藤森神社…追儺式と豆まきが行われます。

・地主神社…厄除開運、無病息災を祈願し、豆まき神事、福豆授与、人形祓いなどが行われます。

・平安神宮…大儺之儀は、平安朝当時の「追儺式」が式次第、作法、祭具、衣裳にいたるまで
   綿密に再現されています。

・六波羅蜜寺…六斎念仏を中心とした追儺式が行われます。


【吉田神社の宝船】

4日(火) 初午大祭/伏見稲荷神社
8世紀に稲荷大神がご鎮座になった事にちなむ祭事で、「福参り」「初午詣で」とも呼ばれ、
賑わいます。商売繁盛・家内安全の縁起物として、「験(しるし)の杉」が授与されます。

8日(土) 針供養/虚空蔵法輪寺
技芸、裁縫上達の守護仏として進行されている法輪寺で針供養が行われます。





2013年03月08日(金)

3月上旬の行事

 

3/8(金)〜3/17(日)
東山花灯路/東山一帯

京都の夜の新たな風物詩となることを目指して
平成15年から始まりました。
東山を舞台に約5kmの散策路とその一帯を
和を基調とした「灯り」と「花」で演出します。
周辺寺院、神社の特別拝観やライトアップの他、
京の早春を彩る美しいイベントを繰り広げます。


特別拝観・ライトアップ

青蓮院・知恩院・八坂神社・大谷祖廟(参道)
大雲院(祇園閣)・高台寺・円徳院・法願寺(八坂の塔)・清水寺


3/10(日)

芸能上達祈願祭/虚空蔵法輪寺
知恵と技芸に霊験ある嵯峨の虚空蔵さんで法要
が行われた後、狂言の奉納もあります。

京都マラソン/京都市
2012年にスタートした市民参加型のマラソンです。
国内外から集まった15000人の参加者が7つの
世界遺産を含む観光名所を走ります。


客室係 牧野







new entries

comment

categories

archives

links

others

facebook

旅する京都お泊まり案内 (らくたび文庫 No. 25) 京都のカフェランチ (らくたび文庫 No. 17) 京都のおみやげ―あのひとへわたしへ (らくたび文庫 No. 22) 源氏物語散策帖―ゆかりの地をめぐる (らくたび文庫 別冊) 京の庭NAVI 枯山水庭園編 (らくたび文庫 No. 2) 京の庭NAVI 池泉庭園編 (らくたび文庫 No. 15)

PR