2015年03月27日(金)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -





2012年04月01日(日)

日本の女性

 



先日、京都文化博物館にて北斎展に行ってまいりました!


北斎の絵は西洋の印象派の芸術家たちにも衝撃を与えるほどの
素晴らしい画家であったようです


西洋の絵と比べると、北斎の絵は緻密で、繊細でありながら
迫力のある絵だなぁと感動。


その中でも私が最も注目したのは
北斎のなかに描かれている

「日本の女性」

どの絵をみてもそこにいる着物を着た女性は
しなやかで美しい
ポーズもとらずただ立っているだけなのに…

現代の日本の女性らしさ
     と
北斎の時代の女性らしさ

着物を着る仕事をするうえで、もっとあの時代の女性らしさを学びなさいと、
北斎から背中を押されたような気がします。
                         

ただあの時代から何も変化していないのは
緻密で繊細な技術と
それを完璧に仕上げようとするストイックな精神ではないでしょうか



北斎展はもう終了しておりますが、雨の日の京都へお越しの際は
是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか♪
現在は芹沢げ霤犬催されております。

京都文化博物館
〒604-8183 京都市中京区三条高倉
TEL(075)222-0889


写真・文 客室係 熊谷





2009年03月01日(日)

京都バージョン

京都御所付近にあった自販機です。


寒かったので、さっそくお茶を購入。
取り出すときに、ふと気づくとお茶犬のイラストが。

和菓子に五重塔、新撰組に京なすび。
よく見ると、このお茶犬、京都仕様になっています。

京都ならではですね。

そういえば・・・
新撰組の羽織を着たケンタッキーの
カーネルおじさんを見たことがあるような・・・?






                    写真と文:早野






2008年10月26日(日)

ステンドグラス

 今日は雨だったので、文化博物館へ。


特別展示室がある本館は有名ですが、
別館の存在を知っている人は少ないのでは?


ということで、今回はこの別館に行ってきました。

現在の展示内容はステンドグラスで作ったランプの展示会。
ランプ

色とりどりのランプが淡い光を放ち、
会場内は幻想的な光の世界に。
ランプ


どれもこれも素敵なものばかりで思わずうっとり・・・。
中でも私の目を引いたのは牛車の形のランプ。
ランプ
購入できないのが残念です。



雨の日、どこに行けばいいのか迷ったら、
博物館見学に行かれてはいかがでしょうか?

きっと素敵な何かに出会えるはず。

博物館もあなたを待っているはずですよ。
ランプ





2008年10月02日(木)

伝統

京都の伝統工芸品。
皆さんは何を思い浮かべますか?



ということで、勉強のためにも
京都伝統工芸館に行ってきました。
京都


日本最高峰の工芸作品を展示した館内。
中
この場所は、学生さんはもちろん、
色々な人たちの美と技の交流の場となっています。


もちろん、展示だけではありません。

一般の人は目に触れる機会が少ない職人技。
ここでは実際に生きた伝統工芸の技を見ることが出来ます。
実演


長い年月の中で成長した伝統工芸品。
ぜひ一度、あなたも感じ取ってください。

伝統を、未来へ。







2008年05月29日(木)

そこから見える世界

いつもと違う道を散歩していたら、
万華鏡ミュージアムという場所を発見。
万華鏡
さっそく入ってみました。

万華鏡というと一般的に、
筒をくるくると回して楽しむものですが、
ここに展示されているものはユニークなものばかり。

音楽の流れるもの、壺の形をしたもの。
中には舞妓さんの形をしたものもあります。

万華鏡2

どんなものなのか気になった方は足をお運びください。






1

new entries

comment

categories

archives

links

others

facebook

旅する京都お泊まり案内 (らくたび文庫 No. 25) 京都のカフェランチ (らくたび文庫 No. 17) 京都のおみやげ―あのひとへわたしへ (らくたび文庫 No. 22) 源氏物語散策帖―ゆかりの地をめぐる (らくたび文庫 別冊) 京の庭NAVI 枯山水庭園編 (らくたび文庫 No. 2) 京の庭NAVI 池泉庭園編 (らくたび文庫 No. 15)

PR