2015年03月27日(金)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -





2008年07月08日(火)

三珍鳥居・・・その3!

ついに最後となりました。

ラストを飾るのは北野天満宮の境内にあるこの鳥居。

菅原道真の母(伴氏)を祀った神社・伴氏社の鳥居です。
鳥居




さて、近寄って、じっくりご覧ください。
鳥居2



もっともっと、じっくりご覧ください。
鳥居3






わかりましたか?

まずは柱を支える台座。
良く見ると蓮華、しかも反花座になっています。

そして中央にある額束。
島木と呼ばれる鳥居の上の横棒を貫いています。


この鳥居は鎌倉時代に作られたもので、
重要文化財に指定されています。


他の鳥居と比べてみてください。
違いがもっとよくわかるはずですよ。










2008年06月01日(日)

三珍鳥居・・・その2!

以前にもご紹介した三珍鳥居。
今回は京都御苑内にある破風形鳥居をご紹介します。


まずは普通の鳥居をご覧ください。
鳥居


次に破風形鳥居です。
三珍鳥居



いかがでしょうか?
どこが珍しいのか、違いがわかりますか?


鳥居の一番上の部分・笠木をご覧ください。

真っ直ぐな笠木の鳥居はよく見かけますが、
ここの鳥居は中央が曲線状に盛り上がっているのです。

とても珍しいことから、重要美術品にも指定されています。



どうやらこの猫も三珍鳥居のひとつを見にやってきたようです。
ねこ





2008年05月26日(月)

ゴールド

西洞院御池を少し上がると、金色に光り輝く鳥居が・・・!
mikane

ここは御金神社といい、読み方は『おかね』ではなく、『みかね』
日本で唯一、お金を祀る神社として、かなり異彩を放っています。


お金を祀るだけあって、境内のあらゆる所が金づくし。
mikane3

鳥居をはじめ、鈴の緒も金色!
mikane2

瓦にもひとつひとつに金の文字!
kawara

よ〜く見ると、なんと狛犬の目も金色でした!!


もちろん、金運アップのグッズもあります。
omamori

金運アップを願う方はぜひお参りしましょう!





1

new entries

comment

categories

archives

links

others

facebook

旅する京都お泊まり案内 (らくたび文庫 No. 25) 京都のカフェランチ (らくたび文庫 No. 17) 京都のおみやげ―あのひとへわたしへ (らくたび文庫 No. 22) 源氏物語散策帖―ゆかりの地をめぐる (らくたび文庫 別冊) 京の庭NAVI 枯山水庭園編 (らくたび文庫 No. 2) 京の庭NAVI 池泉庭園編 (らくたび文庫 No. 15)

PR