2015年03月27日(金)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -





2011年12月30日(金)

鏡餅。

 




もう2011年も残すところ2日となりました。

新年を迎えるにあたって様々な用意をしていますが、こちらは鏡餅。

こちら、まず頭には橙がのっています。蜜柑じゃないですよ。

つづいて干柿(串にささっています)、昆布、主役のお餅、その下にはウラジロ。

この鏡餅はロビーの入り口すぐに飾ってあるのですが、

お客様にもよくされる質問を今日はお答えしてみましょう。

まず橙(ダイダイ)ですが、これは代々家が続くという語呂合わせの縁起物からきています。

干柿は10個串に刺さっているのですが、−○○●●●●●●○○−
両端の柿○2+2はいつもニコニコ、真ん中の6つ●仲睦まじくとゆう意味です。
柿は縁起の良い長寿の木で、幸せをカキ集める、「嘉来」(かき=喜び幸せが来る)とゆう意味も。

昆布は喜びで、餅を重ねるでもちあわす。

ウラジロとゆう葉は、表面は緑色だが、裏面は白い。
裏を返しても色が白いことから、心に裏が無い、清廉潔白を願い、
かつまた白髪になるまでの長寿を願っているそうです。


来年も健康で家族仲良く過ごせますように。


写真、文 藤田





2010年08月16日(月)

お盆

当館すぐ北側にある大谷祖廟には、
お盆の今、参拝される方がたくさんいます。

朝から、目の前の下河原通りは、
車がびっくりするくらい渋滞しています。
その隙間を縫って人もたくさん。

暑い日差しの中、クラクションの音が、
暑さをさらに倍増させています。

しかし、夜になると一変。

静けさの中、提灯の灯りが参道をやさしく照らします。





海外では、日本のお盆のことを、Bon festivalと呼びます。
festivalってついてるせいで、中には賑やかなお祭りだと思っている方もいるようです。
海外の文化を正しく理解するのは、なかなか難しいですね。


写真と文  川野










2008年07月03日(木)

どちらを空けますか?

エスカレーターに乗るとき、どちらを空けますか?

なぜ、こんなことを聞くのか・・・

気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
関東と関西では、エスカレーターの乗り方が逆なんです。


関東では左側に人が立って、右側を急ぐ人たちが昇っていきます。
逆に、関西では立つ人は右側で左側が歩く人なんです。
右側

駅のホームなどでは、旅行者も多いからか、
左側と右側、好きなほうに立つ人が多いようですが・・・






1

new entries

comment

categories

archives

links

others

facebook

旅する京都お泊まり案内 (らくたび文庫 No. 25) 京都のカフェランチ (らくたび文庫 No. 17) 京都のおみやげ―あのひとへわたしへ (らくたび文庫 No. 22) 源氏物語散策帖―ゆかりの地をめぐる (らくたび文庫 別冊) 京の庭NAVI 枯山水庭園編 (らくたび文庫 No. 2) 京の庭NAVI 池泉庭園編 (らくたび文庫 No. 15)

PR