2015年03月27日(金)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -





2013年03月01日(金)

ザ・ランチ☆

 
 2月末にランチブッフェを食べに行きました。
 
 席に案内してもらい、6種類の中からメインを選んだ後(月毎に替わるようです)いざ出陣!

 オードブル、サラダ、スープ(日替わりのよう)パン、ドリンクを夢中で選んでいると
別にメインを頼んでいるのを忘れさせてくれます。



 これは私の選んだ自家製和牛ハンバーグステーキ ヴィネグレット風味の黒胡麻ソース



 こちらは、国産牛フィレ肉のグリル地野菜添え和風XO醤ソース



 
 完食後、第2弾、デザート選びに行きます。

 ケーキ類、ゼリー、プリンなどが綺麗に並んでいます。

 お腹が許すなら全種類食べたいところですが・・・
こんな感じです。






 最後にコーヒーをもう一杯飲んでギブアップ><
 幸せなひとときでした。

 
 今回お邪魔したのは、
 京都ブライトンホテル
 テラスレストラン フェリエ   11:30〜14:30(土・日・祝は2部制)
 上京区新町通中立売(御所西)
 075-441-4425(直通)


 写真、文 客室係 牧野







2013年02月05日(火)

2月4日の献立☆

  2月4日の節分にちなんだ献立をご紹介します。
















 鬼のお面や福笑い。
 日本伝統の風習ですね。


 文、写真 客室係 牧野







2012年08月31日(金)

お肉を求めて。

 
普段自宅ではお肉をあまり食べないので、急に食べたくなる時があります。

探しました。お肉を満喫させてくれるお店。それもランチ!





みなさんも名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

ステーキハウス「ゆたか」さんです!

ゆたかさんは、今年の5月に現在の花見小路に移転されました。

それまでは、巽橋にお店があり、TVや散策の際に見かけたことがあるのでは。

そんなゆたかさんの人気のランチを頂いてきました。





ステーキ重!です。お重の中には、肉がぎっしり!

全て夜のステーキと同じ最高級の国産黒毛和牛を使用したお昼限定メニュー!!

美味しかったっぁ〜〜〜〜

赤身の牛ヒレ肉は柔らかすぎず、食べた〜とお腹も満足。

大葉がアクセントになっていて、さっぱりしてます。


店内もお庭やカウンター10席の席もとてもきれい。






今度はハンバーグを食べてみたいな〜と思います。

フロント 藤田

祇園ゆたか
〒605-0074
京都市東山区祇園町南側(四条花見小路下ル四筋目東入ル)
TEL:075-531-0476
営業時間  昼 11:30〜L.O13:30
夜 17:30〜





2012年08月14日(火)

夏の終わり。

 
京都の夏の名物と言えば、鱧や川床、祇園祭り・・・などいろいろありますが、

こちらも、ぱっと思い浮かぶものの1つではないでしょうか。



独特のまん丸の形、どっしりとした重みを感じることができる、賀茂茄子。

こちらは賀茂茄子としてはポピュラーな料理法の1つ、賀茂茄子のいりだしです。


当館では高橋農園さんにお願いして賀茂茄子を仕入れております。

こちらは今年の夏最後の収穫分で、調理場よりお裾わけをいただきました。

最後の収穫なので通常よりも小ぶりなんだよ、と板場さんがゆうてましたが、

しっかりといりだしもしゅんでおり、茄子の歯ごたえもいきていて、

夏の暑さをさっぱり吹き飛ばしてくれました。


フロント 藤田






2012年04月22日(日)

「肉女会」

畑中には肉会席コースというものがあります。

いつも、見るたびに「おいしそ〜」と思っておりまして、
どうしても食べてみたく、少し前になりますが
従業員4人で肉コースを堪能させていただきました。

その名も「肉女会」

冗談で、この予約名でお願いしたのでが、
ひじょうに心優しい支配人と板長がなんと、献立まで作ってくれて・・・。
ひとめ見たときは、さすがに「!?」となりましたが、みんなで爆笑いたしました。


全部ではないですが、料理を紹介↓



なんとも・・・。
見てるだけでお腹がすきます。

味は・・・もちろん、大満足!

社長、板長、支配人、板場さん。
肉女会のためにありがとうございました!またお願いします!!





2012年03月23日(金)

新登場☆

 
「ぽんず」といえば醤油ベースのもの、とゆうイメージを持っていましたが、

こんな「ぽんず」もあるんですね。




「京のまろやか 塩ぽんず」 名前もはんなりしてますが、

お味もはんなりして、角がなく、さわやかな柚子の香りとすだちの風味。

藻塩を使用しているそうですが、えぐみもなく、すっきりとしたぽんずです。


清酒の本場京都は伏見、キンシ正宗さんでつくられているこちら。

現在は酒屋さんにしか卸していないそうで、

お土産として売店で購入できるのは畑中のみ!

鍋物や揚げものだけではなく、魚介類やサラダなどにも色々使えそうな

塩ぽんず!

ぜひ一度ご賞味ください^^


フロント 藤田






2012年02月26日(日)

目出鯛


本日の披露宴御献立の一部

春日鯛祝い焼









披露宴の場合はお料理はもちろんのこと器も御祝用です。

今週末は各地で挙式・披露宴が行われたようですね。

おめでとうございます!!


写真・文 唐沢






2012年02月24日(金)

おろし金。

 
おろし金を買うかを迷っていた。

今なら100円ショップなどで安く済まそうと思えばできることもある。

だけどなぁ、あと味がなぁ〜とかイロイロ考えて、

とりあえずお店に行ってみようとおもったある日。




もう店構えからかっこいい。

おろし金は店の右手に並んでいるのだが、私がかぶりついて見ている間にも、

人がひっきりなしに出入りする。

大小のおろし金を前に手にしては戻し、眺め、また悩む。

その間にも隣の女性は雪平なべを内祝い用にと頼んでいた。

悩む、考える、手に取る(笑)

ちょっと変な客だったであろう。

でもついに決断!私がしたいのは大根おろしだ!とレジに進む。

お店のお兄さんに手入れの仕方や他のおろし金との違いなどを聞く。

大根をすっても水っぽくならず、ふわっとすりあがる出来。

手入れも水洗いでさっと流す、気になるようであれば
亀の子たわしで横に少しすったらいいとの事。

凄い!!

名入れもサービスでしてくれるとの事。










一生の物。

有次
京都市中京区錦小路通御幸町西入ル
TEL:075-221-1091
9:00〜17:30

ぎおん畑中から徒歩20分ほど。


フロント 藤田









2012年01月24日(火)

花郷さん


先週のぎおん畑中新年会ではボーリング大会の後に

祇園の花郷さんにて食事会をしてきました。



(お腹がすいていて何品か写真を撮り忘れてしまったものもございますが、ご了承ください)



おいしく頂きました。

花郷さん、ありがとうございました。


花郷
京都市東山区祇園町花見小路通り四条下ル
075-561-3311


写真・文 唐沢






2012年01月20日(金)

ミシュラン☆

 
今回、ミシュランガイド2010にて1つ星を獲得されたことで、

多くの人の知るところとなった味舌(ました)さん。

それ以前から、舌の肥えた方々から、高い評価を得ていた一軒でありますが、

気になっていたので寄せてもらいました。

お昼の3,000円の御弁当をお願いしました。






(右下の蛸の煮たのがめっちゃ美味しかったです)




派手さはないですが、基本の味付けと品の良さが印象的でした。

滋賀の名料亭:招福楼で修業を積まれた御主人が腕を揮う店。

今度はきちんと会席をお願いしたいなぁと思います。


御料理 味舌(ました)

住  所 京都市東山区祇園町北側246
営業時間 11:30〜14:00
ラストオーダー/13:30
  17:00〜21:00
ラストオーダー/20:00
定 休 日 毎週木曜日
お問い合わせ・ご予約
電  話 075-525-2160
F A X 075-525-0984


フロント 藤田







new entries

comment

categories

archives

links

others

facebook

旅する京都お泊まり案内 (らくたび文庫 No. 25) 京都のカフェランチ (らくたび文庫 No. 17) 京都のおみやげ―あのひとへわたしへ (らくたび文庫 No. 22) 源氏物語散策帖―ゆかりの地をめぐる (らくたび文庫 別冊) 京の庭NAVI 枯山水庭園編 (らくたび文庫 No. 2) 京の庭NAVI 池泉庭園編 (らくたび文庫 No. 15)

PR