2015年03月27日(金)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -





2011年07月22日(金)

伏見のキツネ。

 
京阪電車の伏見稲荷駅は伏見稲荷大社の千本鳥居にちなみ駅の柱を朱塗りにしているのは、

皆様ご存知かな、と思いますが、構内には、狐さんがあちこちにいます。





そして、駅名が書かれた看板は、こちら。





実は、ホームの内側と外側でこの「ふしみいなり」がひらがなと漢字になっているんです。





あれ、と思って写真を撮りました。おもしろいですね^^


写真、文 藤田





2010年08月28日(土)

京都検定 

叡山電車には『こもれび』と『きらら』があり、
どちらも自然と環境の大切さを呼びかけることを目的としています。

きららは窓が通常よりも大きく、景色を一望できる展望目的の電車。
それに対し、『こもれび』は車内ギャラリーを持つ電車となっています。

そして、今回の車内ギャラリーのテーマは京都検定!

京都検定で過去に出題された問題の中から、
叡山電車の沿線社寺にちなんだ問題を中心に展示しています。

たとえば下の問題。
これは石川丈山が作庭に関わった場所についての問題です。

叡山電車の沿線社寺にある『詩仙堂』が、
石川丈山が隠居のために造営した山荘だったので、
石川丈山つながりの問題として出題されていたようです。


その他にも、車内は見渡す限り、京都検定問題。

期間は8月1日〜10月29日までですので、
よろしければ、ご自分の京都検定力を試してみては?






写真と文:早野







2009年09月15日(火)

スチーム号♪

さて、チンチン電車で来た道を戻り、次なる目的地へ。

『梅小路蒸気機関車館』です。

館内には蒸気機関車関係の展示物がたくさんあります。
外に出ると数種類の蒸気機関車が!

そして、今回の目的はこちら!

そうです!
このスチーム号に乗車したいと思います!!

もちろん、石炭を燃やして蒸気で動いております!!


さっそくチケットを購入!

中はこんな感じになっております。

お子様や外人さんにも大人気。

公園内の景色や、駅が近いことから新幹線なども見えます。

涼しい風を感じながらの楽しいひと時。

さて、お次は公園内を散策したいと思います。


 




            写真と文:早野






2009年09月13日(日)

懐かしい乗り物

前回のブログで予告していた通り、
今回はここ、『梅小路公園』からお届けいたします!

今回の目的は公園内の散策だったのですが、
奥へ進んでいくと突如、目の前に電車の姿が!!

そう、『チンチン電車』です!
懐かしいと思う方もいらっしゃるのでは?

運賃は往復で300円。
『ふれあい広場』と『蒸気機関車館』を行き来しています。

土曜日、日曜日、祝(休)日にしか運転していないそうで、
初めて梅小路公園に来た私はこの存在を知りませんでした。

蒸気機関車館側には券売機はないのですが、
車掌さんにお願いすると、片道150円で乗車させていただけます。

ということで、さっそく乗ってみました!


レトロな内装に、なんだか懐かしい気持ちに・・・

電車に揺られながら、窓から外の景色をちらり。


あっという間に目的地に到着。


なんだか名残惜しいので、皆さんが降りた後に一枚パシャリ。


たまの休日、どこか懐かしさの漂う電車に乗ってみませんか?

心がほっと、和みますよ。






  
               写真と文:早野






2009年02月15日(日)

らぶ

三つ葉のクローバーが目印のヤサカタクシー。
以前はレアとされる四つ葉のクローバー号をご紹介しました。

が!

今回はさらにレアなヤサカタクシーをご紹介します。
その名もラブ・クローバー号!!

この車は2月13日と14日の2日限定で走っており、
女性ドライバーさんの車20台のみがピンクの三つ葉マークになります。

そして、もらえる乗車特典はこちら!
せっかくなので、四つ葉の乗車特典と並べてみました。


ところで・・・
ラブ・クローバー号のほうをご覧ください。
中のシールが2枚あることにお気づきでしょうか?

もちろんこれには理由があります。

『好きな人に渡せるように・・・』
『好きな人と同じものを持っていたい』
などなど・・・
このような理由から・・・粋な計らいです!!

そして裏面はこちら。

メッセージがかけるようになっているんです。

これを相手に渡せば、想いが伝わるはず!!
あなたは誰に渡しますか?



・・・ラブ・クローバー号をとり忘れてしまいました。
すいません。




写真と文:早野






2008年07月25日(金)

人力車

京都の中でも特に観光地として賑わう嵐山や東山。

どこをどう回るのか悩んでいるなら人力車に乗ってみませんか?
どんな所へも、あなたの希望に沿って俥夫さんが案内してくれます。

人力車
今回は嵐山の人力車に乗ってきました!


俥夫さんに解説をしてもらいながらの観光。
さっそくスタートです!!

竹林と人力車の組み合わせはとても絵になります。
人力車3
加速するとかなり涼しいですよ!!

歩いている時とは目線の高さも違い、気分爽快!
人力車2
会話もはずみ、かなり楽しい時間が過ごせるはずです!!




乗ってみたいけど、怖い・・・という人もいるはず。
大丈夫、これをご覧ください!!

俥夫さんに頼んで、手を見せてもらいました。
手
よく見ると、マメがつぶれて固まった痕が・・・

腕もご覧ください。
手2
日焼けしたこの腕が、数十キロもの重さをしっかり支えます。

この手と腕がお客様の安全をしっかり守ってくれるんです!!




歩いて回ると大変ですが、人力車を使うのもひとつの手。
個人的にはかなりおすすめの観光手段です!!





2008年05月16日(金)

電車でGO

嵐電の名で親しまれるローカル電車・京福電鉄。
嵐電2

どこかレトロな雰囲気なこの電車。


車内には心地よい時間が流れています。


子供のようにワクワクする人。
京都での旅気分を味わう人。

いろんな人が同じ時間を共有します。


ゆっくりゴトゴトと揺れながら、
嵐電は次の目的地を目指して走ります。

嵐電1






1

new entries

comment

categories

archives

links

others

facebook

旅する京都お泊まり案内 (らくたび文庫 No. 25) 京都のカフェランチ (らくたび文庫 No. 17) 京都のおみやげ―あのひとへわたしへ (らくたび文庫 No. 22) 源氏物語散策帖―ゆかりの地をめぐる (らくたび文庫 別冊) 京の庭NAVI 枯山水庭園編 (らくたび文庫 No. 2) 京の庭NAVI 池泉庭園編 (らくたび文庫 No. 15)

PR